ABOUT>
TOP

ABOUT

BananaNight

TOP|EVENTS

はじまりは、Momaショップで見つけたアート集団Studio Jobのバナナランプ。
高価で買うことができず、眺めるためだけに何度も通っていた。なぜ惹きつけられるのかと考えたときに、文脈によってこんなにも価値が変わる物体はないと気づいた。
そんなバナナを持ったときに自分はどんな文脈や価値付けをするのか。そんな問いかけを重ねていくと、自身が本当に渇望しているものが捉えられ、心の底から自身を満たすことが出来るのではないか。
そんな気付きから、バナナを象徴とした社交場『バナナナイト』を発足した。毎度自己探求の為のトピックを立てて、参加者の渇望しているものの輪郭を帯びることができたら本望だ。
バナナナイト代表 川勝 小遥

The beginning was a banana lamp from the art group Studio Job found at the Moma shop.
It was too expensive to buy and I went there many times just to see it. When I wondered why I was attracted, I realized that there was no object that changed value so much depending on the context.
What kind of context and value do you give when you have such a banana? By asking such questions, I think I can capture what I really want and satisfy myself from the bottom of my heart.
With that in mind, I launched the social space "Banana Night," which symbolizes bananas. It would be great if I could set up a topic for self-inquiry every time and outline what the participants were craving for.
Representative BananaNight Koharu Kawakatsu

Mission

バナナナイトは”アート、音楽、カクテル、ラウンジ”といったコンテンツを堪能しながら、文脈によって価値が変わるバナナを象徴とし、自己探求をする社交場です。
バナナは栄養価の高い身近な果物でありながら、人種差別や性のモチーフだったり、エデンの園の禁断の果実がリンゴではなくバナナだったという諸説があったり、フィリピンでは豚の餌と言われていたり、
はたまた、2020年の上半期に行われたアートフェアで壁にバナナをガムテープで貼り付けた作品が1300万で売却される出来事を引き起こす、文脈によって価値の変わる不可思議な存在です。
バナナナイトに参加したことで、自身の渇望しているものや素質を理解して個を謳歌したり、ビジネスや人生のパートナーが見つかったり、豊かなプロジェクトが育まれたりしたら、この上ない幸せです。

Banana Night is a social space where you can explore yourself while enjoying content such as "art, music, cocktails, and lounges", symbolizing bananas whose value changes depending on the context. Although bananas are nutritious and familiar fruits, they are a motif of racial discrimination and sex, and there are various theories that the forbidden fruits of the Garden of Eden was bananas instead of apples.
on 2020 there was a ridiculous event in which banana taped on the wall was sold for 13 million yen at the art fair.
It is a mysterious existence that changes value depending on the context.
By participating in Banana Night, I would be extremely happy if you could understand my cravings qualities and joy, and hope to encourage you in finding life or business partners.

HEAD